引越しのはじまり

nikki_10_22b

引っ越すことを決めて、周りの人達に伝えなくちゃ!と思い立ち話していった秋。
とても嬉しかったのは、私のいきなりの決断を驚きつつ、さみしいけれど応援してくれると言ってくれた事。
お仕事でお世話になっている皆さんも離れる事でご迷惑になることもあるのにもかかわらず、新しいチャレンジだからと受け入れてくれて感謝でいっぱいです。

息子達の子育ての時間を共にした友達やお世話になった方などなど、、西荻での時間を思い起こすと話しながら泣きそうになりましたが、思い出はこれからのための大事な糧として、新しい一歩を踏み出そうとおもいます。

いつか住みたいと若い頃から想っていた場所に住んでみようと決めたことを伝えると、「私達は住みたい場所に住んでいいんだって勇気をもらえた」というメールが届いて思いがけず私の行動がそう思ってもらえたのも嬉しかった!

それに松本や安曇野に移住した人を紹介してくれたり、、親切が心に沁みます。

とにかくとにかく、ありがとう。年のせいかすぐにジーンとして涙もろいです。

とはいえ、まだ準備だけで何も始まっていないので全ては移り住んでからですね。

そうそう、
8月に移住を決めるまでもそうですが、引越しを決めてからというもの、まるで呼ばれているかのように色々な出来事があって不思議。

夢を口に出してみて、動き出してみたら自然とグルグルと歯車が動き出したような・・そんな感じです。

yuki

投稿者:

yuki_12

長野県安曇野市にて「月とビスケット.」というカフェを営んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です