こども達のこと

nikki_10_26a

次男5才。

なにしろ身体が弱くて、生まれてからずっと私が毎日気になる事。
朝起きたら熱はないかしら?夜寝ているときも熱はどうか?とか、鼻はつまってないかとか・・・。
生後二ヶ月で急性気管支炎で入院して以来、喘息と慢性っぽい副鼻腔炎で病院通いです。さらに、高熱で熱性けいれんを起こすこと5回。

先月は半年ぶりに熱性けいれんになって救急車をよび、5歳になって油断していたことを反省しました。

ですので、広い安曇野へ引っ越そう!と思った後に、最初に考えたのは病院の事。
どのあたりに住めばいいのかしら?夜間救急はあるかな?小児科はどんな感じ?

その心配は調べてみるとすぐに解決できたので一安心。
総合病院もあるし、夜間救急が開設されているので、離れすぎない場所でひとまずの住処をさがしました。
そして、保育園にもしも園で熱性けいれんがおきたら・・という点を確認して対応してくださるとわかったし、ホッ。

安曇野は空気も水もきれいな場所。標高も高尾山なみにあるので、身体が強くなって元気に育つと良いな。

そして、長男は来年、中学生に進学です。
このタイミングを逃すときっと今後は引っ越さないだろうというのも来春にきめた理由のひとつ。

長男の中学校についても、色々と調べてみて見学もして決定。
慣れるかな・・大丈夫かな?とモヤモヤと心配していますが、子どもの方がきっとすぐに慣れますよって言われたりしています^^

子ども達が楽しく過ごせるよう、まずは暮らしを調えて・・安心して新しい生活に入れるように、準備中です。

現在住んでいる区に問い合わせて、安曇野市に問い合わせたり、手続きはなにかと大変ですね!がんばろう。

nikki_10_20c

yuki

投稿者:

yuki_12

長野県安曇野市にて「月とビスケット.」というカフェを営んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です