5才の遠足弁当

nikki_2016_5_17f

次男の遠足弁当。

なにがいいかなぁと考えて、初のキャラ弁^^
仮面ライダーゴースト弁当になりました。

4月から新しい保育園がはじまり、あまり嫌がらずに通っています。でも、やっぱり年長になってからだし仲間になるのは少し時間もかかる。
「○○くん、ぼくにはてんとう虫を見せてくれなかった・・」とか「名前がわからないんだよなぁ」と呟く次男を応援しようと仮面ライダー弁当を作ってみたわけです。

「これから少しずつお友達が増えるよ。」と話すとなにか悟りのような言葉が返ってきて・・・

「そうだね、大変じゃない人生なんてないんだよ」だって。なんだ?なんだ?なにかの影響かわからないけれど、大人のような発言。

そうそう、こんなこともありました。
保育園での毎日の持物にランチョンマットがあるのです。次男のは車柄の普通のランチョンマット。ところが、ある日、「仮面ライダーがいっぱいのっているランチョンマットを買って!」と言い出し、理由をよくよく聞いてみると・・

「○○くんが仮面ライダーのランチョンマットを持ってきたから、ぼくのジュウオージャーのお弁当箱が人気なくなっちゃった・・」だって。
ビックリしました。
そんなこと言うのは初めて。今まで通っていた保育園では赤ちゃんの頃から一緒の仲間だし、クラスも6人だけの少人数。だれかに対抗するとか、人気だとか気にする事もなかった。多分、初めての経験なんだろうなぁ。

もちろん、買いませんし、「それじゃあ、スネ夫みたいになっちゃうよ」と話しました。持っているモノで人気になってもしょうがない。話をしてわかったようですぐに諦めました。

小さな社会のなかで色々思ったりしているようで、、自分の子どもの事を思いだしました。幼稚園の頃、そういえばそんなこともあったなぁと。
家では自由で気ままで話を聞いていない次男だけれど、保育園ではちょっと違うみたい。がんばれ!と応援するしか出来ないけれど。

そうだ、もうひとつ出来る事があるのでした。
イライラしたり怒りすぎないようにしなくちゃね;^^

nikki_2016_5_17e

おやつには好きなモノを作ってあげよう!と特別に・・抹茶とホワイトチョコのケーキ。バターもしっかり使って抹茶も多めにほろ苦だしいつもより贅沢です。

のぼる月を眺めに

nikki_2016_5_23g

今暮らす場所からは夕焼けが見えない。私の楽しみなのにな・・と、思い立ち食後、夕暮れ時にお散歩。

日中暑くても、夕方の風は涼しくて気持ちよく嬉しい。

ほんの少し歩くとぱーっと開けて東と西の山並みがきれいに見えるのです。お気に入りの場所。きれいだなぁと眺めていると山の向こうに白いものが・・。

もしかして月??

nikki_2016_5_23f

やっぱりそうだ!幻想的な景色に感激。

nikki_2016_5_23e

徐々にのぼる月。
夕暮れの空に浮かび上がり田んぼの水鏡に映る・・本当にきれい。

満月かと思ったら、翌日が満月だったので日曜日も夕暮れに散歩。
暗くなってもなかなか月は出ないので、あきらめて帰ろうとしたら山の向こうが少しずつ明るくなり・・

nikki_2016_5_23c

明るい月があらわれました。満月の美しさ、昨日より煌々と輝いています。

nikki_2016_5_23a

同じ月をみんなも見ているかなぁ、、などと思う帰り道でした。

そして私は太陽よりも月が好き。

yuki

松本さんぽ+ソラ設計事ム所

nikki_2016_5_17b

週末、友人というか妹の妹のようなcちゃんが松本にやってきました。
夏のように暑く日差しの強い日。

待合せの前にちょっと寄り道。
松本のGooglemapを見ていてミナペルホネンと表記されているのが気になっていたのです。ほんとにあるのかな?と思ったら本当にあった!

可愛さを補給。
東京のミナは早々行かない場所だったので松本だったらすぐ行ける。次はお買物したいな^^
nikki_2016_5_17qそして、待合せ場所の塩川喫茶部へ。
以前、前を通りかかり店構えに味があって良いなぁと思っていた甘味処。

nikki_2016_5_17pクリームあんみつを頼んでみると、大きなガラスボールの器でびっくりしました。シロップをかけるのではなく、ひたひたと甘いシロップ水にひたっている寒天。
なんだか懐かしい味でした。

そしてCちゃんの友人の展示を見にあがたの森の先の先。
ソラ設計事ム所へ。
ソラ設計事ム所は設計事務所ではなく2人の女性のアトリエ兼展示スペース。布もの作品や刺繍はサノアヤコさん・陶芸はクサブカセイコさん。

描かれた線路の先に作品が続く、ほのぼのとしていてすてきな展示でした!私のとても好きな雰囲気。

引越した先で友人の友人に巡りあい、いいなぁと思う作品に出会えるなんて本当に嬉しい。おふたりといろいろとお話も出来、西荻の話もなぜか出てきてびっくりしたり^^Cちゃん、みなさんありがとう。
よい1日になりました。

nikki_2016_5_17d

元喫茶店だった場所なのでお茶も出来ます。おにぎりセット。

そうそう、引越す前に「実は安曇野へ引越すので・・」と話すと、知り合いがいるよと言われる事が多くて驚いたものです。そして紹介してくださった方も数人。やっと落ち着いてきたのでこれからお会いしたいなぁ。

 

5月の週末チョコケーキ

nikki_2016_5_14a

週末は長男の誕生日だったので、今年もチョコレートのケーキをつくりました。

チョコスポンジにチョコクリームをはさんでまわりにもチョコクリームをぬり、ココアをふるって完成。
次男が「どうしてもさしたい!」というので飾った太い蜜蝋キャンドル。黄色が3で赤が10です。13才^^

nikki_2016_5_14c たっぷりのチョコクリーム入っています。

2年か3年程前に同じレシピで作って、ちょっと失敗したこのケーキ。今回は丁寧に作り、うまくできました。嬉しい^^

それにしても・・13才ですから、そろそろママの手作りケーキが嬉しいかどうかわからない年頃。なんだか私もいろいろと気持ちがついていかない子どもの思春期です。
難しいような、ほっとけば良いような。
そろそろ自分を模索していく年頃かな。

そんなことを思いつつ、私もそろそろエンジンをかけよう!とゆっくりと一歩すすみます。あわてずゆっくり考えないと。

 

nikki_2016_5_14b

そんな5月の半ば。
田んぼの水鏡はとてもきれい。風が強い日もあるけれど、とても良い季節。夜になると蛙の鳴き声が聴こえて心地よいのです。

すてきな図書館

nikki_2016_5_7a

行きたい行きたいと思っていた図書館にやっと行けました。

図書カードを作って本を選んで借りる・・という当たり前ことが出来た喜び。

保育園、中学校、新しい暮らし。4月はお母さんとしてみっちりと家族をサポートした。当たり前のことだけれど、それはそれで私の愉しみというものはさて置いて暮らす・・というのもなかなかストレスです。

本を選んでかごに入れて借りることの幸せ^^
本はいいなぁ。やっぱり本が好き。

それに図書館がとてもすてきだったことも嬉しい。
とても良いよ!って先に安曇野へ移住したAさんから聞いていたのですが、本当に夢のような図書館でした。裏庭に公園、明るく広々、、児童書いっぱい。。
私の好きな生活周りの本は少なかったので安曇野市のほかの図書館にも色々行ってみよう。

nikki_2016_5_9c

図書館から少し行くと公園もあり、田んぼや小麦畑が広がって眺めよし。

図書館も公園も当たり前に行っていたけれど“ある”ということは本当にありがたいものなんだなぁと思う最近。こんなに良い場所を作ってくれてありがとう!と勝手に感謝します。
今までのなんでもある暮らし、便利だけどありがたみに気づいていなかったなぁ。

新緑のアルプス公園

nikki_2016_5_9d

長かったGWがおわって日常が戻ってきました。
連休は天気もよく新緑がきれいで、トトロにも会えました^^

nikki_2016_5_9f

松本と安曇野の間にあるアルプス公園からの眺め。

すごく近いし、眺めは良いし、無料なのに遊具盛りだくさんでお気に入りの公園です。GWにやってきた子ども達も連れて太陽の下でいっぱい遊びました。

nikki_2016_5_9e

小さな動物園もあります。小鳥と小動物の森。
とても大らかな動物園で・・鳥たちが集まっているバードホールでは私の目の前にこの白孔雀が優雅に横たわっていました。柵はあるけど割合と自由に柵の隙間から出てくる鳥達。子ども達もフラミンゴや孔雀に大喜び。

 

nikki_2016_5_11a遊具も大らか。大胆に岩山に登る!次男が登っているのを見るとヒヤヒヤしますが、、ここは冒険広場。たくましく行ってこいと送り出します。
しかし滑り台も急角度でびっくり^^

nikki_2016_5_11d

疲れたら屋台のかき氷を芝生の上で食べる・・次男にとって最高の場所。

安曇野には国営アルプスあづみの公園がありますが、GWはとても混んでいるのでこちらに来てみて正解でした。

それにしても・・
自然豊かな場所だとしても、公園があるかどうかは別。引越してきたばかりの時に「公園は?」と次男に聞かれて(どこにあるのかな?)とキョロキョロしてもみつからないので、公園ってないのかしら!と心配に思いましたが、こんなに大きなサイズの公園が近くにあったとは。

そして遊び疲れたら温泉へ。アルプス公園からだと浅間温泉がとても近く(近くといってももちろん徒歩ではなく、車で15分という距離です)

というのが我が家の定番コース。毎週温泉に行けるなんて贅沢ですね。

日帰り温泉だけでも嬉しくて満足ですが、浅間温泉には星野リゾート界があったり、老舗旅館の菊の湯などもあるのです。近いけれどいつか泊まってみたいな。