待つ12月

月と夕暮れ。

安曇野で1番きれいなのは夕暮れだと思う。闇に溶けるような、、なんともいえない色合い。でもすぐに濃い闇に消えていくのです。

夜は真っ暗ですから。

広い空に月がぽっかりと浮かぶ眺めは、良いものです。

高い建物がないから、空が広い。

さて、

あっという間に12月がきていました。家の方は設計はひと段落して、もうひとつ次の段階へ。

工務店にお願いしているわけではなく、オープンシステムという形をとったのでこれから見積もり会議があるのです。それぞれの職人さんと契約していくことになるのかな。

着工は少し先にのびて、そわそわ。

でも、地鎮祭は出来ることになり楽しみです。簡単にする予定でしたが、着工延期となり、ならば神社にお願いしよう!と思い立ちました。

私の実家は神道だったので家に神棚があったし、お葬式なども神社の神主さんがきたのです。それに神社好き。

きちんとはじめることが出来ることになったから、予定変更でも、良い方に転んでよしとする…ということかな。


焼き菓子は日々焼いてます(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です