雪とガレットデロワ


安曇野に住み始め、初めての雪。夕方から降り始め、夜もしんしんと降り続け…朝は真っ白でした。

休みの日でよかった!

車と駐車場を家族で雪かき。

道路は除雪されていて車移動だからあまり不便なく、スーパーの駐車場はきれいに雪はなくなり…東京で降った時の方が移動や買物が大変でした。さすが、寒冷地は違うな(^_^)

子どもたちはウキウキ雪遊び。

長男の雪だるまは…

スライムがあらわれた!

それを見て次男も負けじと、スライム…ではなく

キングスライムがあらわれた(^_^)

パパに手伝ってもらい完成。ミルクティーで乾杯〜。

雪満喫の週末でした。

そうそう、今年もガレットデロワを焼きました。

今年のフェーヴ、亀さんは長男のものに。。幸運な1年になりますように。

そして、雪の朝のなにかの足跡。

松本のあめ市

松本の新春あめ市へ行ってきました。

大通りには屋台が並んで、のぞいてみると福ダルマがぞろりと並んでます。松本山辺の職人さんが作るダルマだそう。

眉毛と頰にふわふわとしたおとぼけ顔の松本ダルマもいます。昔、養蚕業が盛んだった松本で生まれたダルマなんだとか。家ができたらお迎えしたいなぁ。


そして、お目当の福飴!いろんなのがありますが新ばし飴の福飴は素朴なお顔で可愛いかった!


こちらは開運堂の上品な福飴。赤い線の入った飴は中が空洞。塩俵を模してます。

あめ市の起源は戦国時代の上杉謙信の「敵に塩を送る」からきたのだとか。塩が飴に変わったようです。

10年ほど前にHanakoで福田里香さんがこの福飴を紹介している記事を見てから、ずっと行ってみたい!と思っていたあめ市。

年明けに松本旅行など難しくチャンスが来なかったけれど、今年ついに行けました!ああ、楽しかった!


福がいっぱいの松本でした。

我が家にも福が来ますように!

あけましておめでとうございます

2017年、安曇野ではじめての初日の出。

家族4人で見ることが出来ました。

そんなに乗り気でもなかったけれど、見た瞬間にとても感動してホロリ…。とっても美しかったです。

よい1年のはじまり。

今年はまたもう一歩、、いや、二歩かな?前に進む予定。

新しいことばかりが待ち構えていて、ちゃんと出来るか不安と期待がいっぱいですが、がんばります。